お布団の中で宮古島が




宮古島から帰ってきて
風邪を引いてしまい
今日は一日
猫と寝てました


お布団の中で

私の宮古島の一週間を
思い返しています



初めての和毛(にこげ)さんでの展示


店主のあきよさんの
ふんわり優しい空気

お隣のモジャのパン屋さんの
美味しいパンと珈琲の匂い



ほとんどいつも展示のときは
自分で飾りつけをするのだけど

今回は初日に行くことが出来ず
あきよさんにお願いすることになり
荷物を発送

離島への発送が初めてだったので
大型荷物は船便になってしまうことに気づかず
荷物の到着を待っていてくれるあきよさんを
ハラハラさせてしまったのに
大丈夫大丈夫と言って
ギリギリセーフで届いた荷物を

とてもとても素敵に丁寧に
飾って下さったのでした





お店に入って
あきよさんにご挨拶すると

お会いするのはまだ二度目なのに
なんだかもう
イロイロ安心した気持ちになって

よくわからないけど
ちょっと泣きそうになりました


私がお店に居られたのは
最終日の一日だけだったけど

見にきて下さったお客さんとも
お会いすることが出来ました


展示期間の4日間と
急きょ延長してくださった1日の5日間
見にきて下さった皆様
お話して下さった皆様
ありがとうございました





あきよさんと
犬のカフウさん

素敵なお花

食べそびれてしまったけど
今日は最終日だからお祝いにと
用意してくれていた赤飯おにぎり

温かいお茶

モジャさんの
秘密のベーグル

あきよさんのお家で
ご馳走になった夜ご飯

小さい富士山の絵があるお風呂

スリムな猫たち

ずっと観たかった
タテタカコさんと
足田メロウさんの
素晴らしいライブ

おなかいっぱいで
行ってしまい
食べられなかった
サヴァサンド


みじかい時間だったけど

イロイロ
イロイロ
ほんとに
嬉しかったです



また行きます




そして


もうひとつの私の宮古島

Miyako island Hostel geccaさん


和毛さんの
ふんわり優しい空気とは
うってかわって


男の現場

って感じです


この恐怖
伝わるかなぁ






今までも何度か
高い所に描く場面は
あったので

高い所が
特別苦手な自覚は
なかったけど

今回のコレは
だいぶ
こわかったです

背伸びしても届かないところは
屋上から身を乗り出して
逆さまに描いたのだけど

恐い&難しい

なかなか進まず


途中


脚立を立てますか?
という
更に恐ろしい提案を
お断りして

なんとか
完成しました





基本的には

ご依頼をいただいたら
出来る限り
どんなところでも
描かせていただくつもり
なのだけど


出来る限り

とか

どんなところでも

の範囲は
人それぞれなのだ
ということが
わかった今回でした



和毛さんとgeccaさん

なんだか
パラレルワールドみたいな
一週間でした


つぎは
青空のときに
のんびり行きたいです


海ブドウ
ジーマミー豆腐
ポークおにぎり
殿の鶏ハム


宮古島さん



マタイツカ